This little piggy caught some hackers
日本 Snort ユーザ会(Japan Snort Users Group)

Contents

日本 Snort ユーザ会設立のお知らせ(発行年月日: 2003 年 12 月 8 日)
各位

                                                          2003年12月8日
                                       日本Snortユーザ会 設立準備委員会

                      日本Snortユーザ会設立のお知らせ

日本Snortユーザズグループ設立準備委員会(以下準備会と呼ぶ)は,フリーの
IDSソフトウェア *1 である「Snort *2」に関するユーザコミュニティを充実さ
せることを目的として,Snortを開発するコミュニティ「snort.org *3」との調
整を行い,本日2003年12月8日に「日本Snortユーザ会(以後ユーザ会と呼ぶ)」
を設立する運びとなりました.

ユーザ会の設立にあわせて,メーリングリスト snort-users-jp@snort.gr.jp 
,およびユーザ会ホームページ http://www.snort.gr.jp の運営を開始し,今
後これらによって情報の提供を行ないます.また,ユーザ会のキックオフミー
ティングとして,2004年1月25日に第1回ミーティングを都内において開催する
予定です.


本ユーザ会は以下を目的として設立されました.
・SnortおよびIDSに携わる人々にコミュニケーションの場を提供する.
・IDSに関するテクノロジを研究発掘し,国内外のコミュニティに紹介する.
・Snortの情報に関し,他コミュニティとの橋渡しを行う.
・上記について Snort.org と連携する.

またユーザ会として以下の活動を予定しています.

・Snort,IDS技術に関する日本語コンテンツの整備
・Snort,IDSに関するセミナー等の開催
・Snort,IDSに関する調査研究,情報収集,情報提供

第1回ミーティングの詳細については,追ってユーザ会のホームページ上,お
よびメーリングリスト等でお知らせいたします.

本件についてのお問合せは下記までお願いいたします.
 日本Snortユーザ会事務局
 代表: 理化学研究所 渡辺 勝弘(わたなべ かつひろ)
 e-Mail: info@snort.gr.jp

*1 IDSについて
IDSとは,Intrusion Detection System の略で,日本語では「侵入検知システ
ム」と呼びます.コンピュータやネットワークに対する不正なアクセスを検出
し管理者に通知する機能を持ったソフトウェア,ハードウェアを指します.

*2 Snortについて
Snortは,米国のMarty Roesch氏により,1998年にその原型が開発され,現在
では数多くの有志により開発が続けられています.Snortは,UNIXおよびUNIX
互換マシン,Windowsマシン上で動作し,GNU General Public License (GPL)
の元で利用することのできる最も代表的なIDSソフトウェアです.

*3 Snort オフィシャルサイト
http://www.snort.org/
     

Valid CSS! Valid XHTML 1.0!